高校生の時にしかできない事をやろう!|青春を謳歌しよう!

すべて

この記事は約 6 分で読めます。

高校って面白くないな。友達もあまりいないし、勉強が一気に難しくなってつらいよ。。。何とかならないかな?

何か高校生のうちにしかできないことはないかな?特に青春について高校生の時にしかできないことはないのかな?

こんな悩みを解消出来たらなと思います。

 

 

こんにちは岡です。
今回の記事は【 高校生の時にしかできない事をやろう!】と言うテーマでお話ししていきます。

 

突然ですが、もしあなたが高校生ならば僕は羨ましく思います。

何でかと言いますと、僕は2度高校を辞めていて、最近趣味のアニメを見ていると「僕もこんな青春したかったな」とよく思います。

 

僕が高校生の頃は「毎日憂鬱だ。とっとと辞めてしまいたい」とよく思っていましたが、それは間違っていたのかもしれませんね。

 

ですので、あなたには高校生という肩書で、青春をして、楽しんでもらいたいと思います。

その時間を有意義に使わないなんて本当にもったいないです。

 

この記事はこういう人向け

  • 高校を辞めたい
  • 高校がつまらない
  • 高校生しかできないことを知りたい
  • 高校生にしかできない青春したい

それでは早速見ていきましょう。

高校生時代にしかできないことをやろう!

高校生の時に遊ぶというのは、中学生の時に遊ぶのとはまた違った匂いがあります。
なんというか、新しく生まれ変わった感じでしょうか。

 

そして、高校生という時間は3年と、とても短いものです。
逆に言うと、 新たに出会った仲間達と過ごせるのはたったの3年だけです。

 

もしかしたら大学も同じところに行くのかもしれないですね。

ただ、仲間全員が同じ大学に行くというのは高確率であり得ないので、そこで別れてしまうかもしれません。

 

まぁ、今回の話にはあまり友人とか関係ないので、余談はここら辺にしておきましょうか。

 

本題ですが、なぜ「高校生にしかできないことをやるのか」と言いますと、大学では殆ど遊べなくなってしまうからです。

 

大学生は準社会人と言う感じで、かなりつらくなって遊ぶ時間なんてほとんどありません。
そのため、大学生になると、恋愛以外の青春は殆どないと言っても過言ではないです。

 

なので、高校で新しく出会った友人たちと遊べるのは、 高校生という肩書の3年間だけといっても良いでしょう。

 

部活、修学旅行、帰るときに見る夕日、学校帰りにカラオケなど、青春と言う青春が出来るのは高校生だけです。

 

絶対にその時間を無駄にしないようにしましょう。

大人たちがよく「高校に戻りたい」と言うのは、高校生だったころに青春が出来ていなかったのだと思います。

 

ですが、必ずしもすべての高校生に友人がいるとは限らないと思います。

ですので、一人が好きな、もしくは一人になってしまった方はもう少し読んでいただければなと思います。

高校で孤立している場合はどうすればいいの?

僕は1回目の高校生の頃にはたくさん友達がいたのですが、2回目の高校では、年齢が1歳年上ということで、プライドが許さなく孤立してしまいました。

 

話す、遊ぶ相手がいないというのは結構つらいものです。
孤立している子がいたら話しかけてあげてくださいね。

 

僕も話しかけられたとき嬉しかったです笑
僕の話はどうでもいいですね。

 

それでは、孤立している場合はどうしたらいいのかを紹介します。

一人で青春を謳歌すればいいだけの話!

結論は単純で、周りとではなく、たった一人で青春をすればいいんです。

具体的に何をすればいいかと言いますと、以下の通りです。

 

一人で青春する方法

  • 学校をサボってどこかに行く
  • 学校帰りに観光に行ってみる

やはり一人ではできることが制限されますが、一人だからこそ出来る事もあります。

 

なんだか自慢みたいな話になってしまいますが、僕は高校をサボって映画や、海へ一人で行ったことがあります。

なんというか脳内麻薬が分泌してとてもすがすがしい気分でした。

一人で孤高に生活をするって結構有意義なんですよね。

 

ド田舎に暮らしているなら、思い切って東京に行ってもいいし、都会に住んでいるなら田舎の新鮮な空気や知らない景色を見に行くのも最高です。

 

僕は都会でもなく田舎でもない中間あたりで暮らしているのですが、自転車で海へ行ったときは新鮮な潮の匂いや、久々にみた水平線が神秘的にも想えました。

 

ただ、休憩せずにずっと乗りっぱなしだったので、お尻がスペード型(サドルの形)にあざが出来てしまったので、しばらく乗れなくなってしまいました笑

 

やはり高校生は成長したと言えど、遊びたいという気持ちが残っていると思いますので、少しくらいサボっても問題ないです!

 

学校には頭痛が酷いとか適当な理由を付けましょう笑

”一度しかない高校生”という肩書を僕みたいに絶対に無駄にしないでください。

沢山の仲間たちと青春するには

沢山の仲間たちと青春するには、いつも通り過ごせばいいと思います。

なぜなら、仲間たちと遊んでいること、学校で楽しく過ごしていること自体が青春だからです。

 

ですが、あなたはそれを青春と感じていないのかもしれませんね。

そういう場合には、仲間たちと夏休みを利用して旅行に行ってみたり、初心に戻って思いっきり遊んでみたりするのも1つの青春です。

 

何度も申し上げる通り、高校生は人生で1度しか体験できませんので、絶対に悔いが残らないようにいきましょう。

経験者は語るという奴です(笑)

スポンサーリンク

最後に

ここまで見てくださりありがとうございました。
今回の記事はこれで終了となります。

 

高校は学習する所と言うことがあなたの足かせになって憂鬱になっているのかもしれませんね。
今日も学習、明日も学習と同じことをずっと考えているとそれこそ本当に鬱病になってしまします。

 

ですので逆のことを考えましょう。
「高校、学業なんかくそくらえだ!遊んできてやる!」

 

って感じで飛び出してみると、気持がリフレッシュしますよ。
高校生時代にしかできなことをしっかり考えてみましょう。

 

人生は一度きりです。
会社員になったらあっという間に65歳になって、好きな事なんて一切できなくなってしまいます。

 

人生は楽しんだ者勝ちです。
高校生と言う人生のピークを思いっきり楽しんでください!

それではまたどこかで会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました