YouTubeで見れるアニメでおすすめのモノはあるの?

おすすめアニメ

この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは岡です。

今回の記事は【 YouTubeで見れるアニメでおすすめのモノはあるの?】と言うテーマでお話ししていきます。

 

アニメと言えば日本の唯一どの国にも負けていない文化で、何より国民中の娯楽となっておりますね。

 

2019年には『鬼滅の刃』が大ブレイクし、社会現象になるほど人気になりました。

そんな日本の文化であるアニメですが、YouTubeで見れるおすすめのモノはあるのでしょうか?

 

一応最初に結論を述べておきますが、YouTubeで見れるアニメでおすすめモノは”あるにはある”です。

それではこれから詳しく見ていきます。

そもそも僕、「岡」は何者なんだ?

おすすめのアニメを紹介する前に、「お前誰だよ?」と思ったと思いますので、軽く僕についてお話しします。

 

僕は今までで600作品以上のアニメを見てきて、自称アニメ評論家もしておりますので、それなりにおすすめのアニメなどについて紹介できます。以上!!

 

という事で、YouTubeで見れるおすすめのアニメを紹介していきますね。

YouTubeで見れるおすすめのアニメを紹介したいところなのですが…

この流れならばYouTubeで見れるおすすめのアニメを紹介すると思いますが、最初に謝っておきます。

 

ごめんなさい!

YouTubeで見れるアニメはあるとも言えるし、無いともいえるのです!

 

というのも、現在YouTubeでアニメを見るには、「フルアニメTV」というチャンネルでアニメを見る必要があります。

 

「フルアニメTV」は公式から許可を得て掲載しているので無料で見ることはできますが、見れるアニメは期限があって、それを過ぎてしまうと見れなくなってしまうのです。

 

だから、YouTubeで無料で見れるとも言えますし、見れないともいえるのです。

 

ちなみに、7月現在では9月30日まで『あひるの空』というバスケットボールのアニメが掲載されているみたいです。

 

ただ、広告が多いのが欠点です。

YouTubeは無断転載アニメもあるけど……

YouTubeには個人の収益だけを目的に、アニメを違法アップロード、無断転載されているものもあります。

 

ですがそれらのアニメは、YouTubeの中にあるAIに「違法だ」と探られないように、BGMを追加したり、背景画像を入れたり、音を割ってみたり、画質を下げまくってみたりして、とても満足して見れるというものではありません。

 

ですので、無断転載アニメはあまりおすすめできませんね。

 

とりあえず、「無断転載でもいいから、おすすめのアニメをYouTubeで見たいよ!」という方は、このまま読み進めてください。

おすすめのアニメを紹介!

これから紹介するアニメは、2020年7月時点で確認できたアニメとなっております。

画質、音質などはとても悪いものばかりですが、見ることは出来ました。

 

ただ、著作権侵害などで消去されている場合もありますので、そこのところはご了承ください。

 

紹介するおすすめアニメの内容は以下の通りです。

  1. Angel Beats!
  2. リトルバスターズ!
  3. かぐや様は告らせたい
  4. この素晴らしい世界に祝福を!
  5. プリンセスコネクトRe:Dive

Angel Beats!

あらすじ

少年・音無は自分の苗字以外の記憶を失った状態で、真夜中の「学園」で目覚める。音無は銃を構える少女・ゆりと出会い、ここが死後の世界であると教えられ、死んだ世界戦線(略称SSS、以降、戦線)に勧誘される。戦線は転生を拒み、天使と呼ばれる生徒会長と戦いを続けていた。なりゆきで戦線に加わった音無は、学園生活を送りつつ、戦線のメンバーと共にあらゆる作戦で天使に挑む。

Angel Beats!はジャンルで言うと、「青春・感動」の2つで、2010年に放送されたアニメです。

 

Angel Beats!は感動の代名詞であるCLANNADの脚本を作った麻枝准さんにより作られたオリジナルアニメです。

「Angel Beats!」というタイトルを聞くと「歌って踊る」みたいなところはありますが、作中にアイドルらしいことは一切ありませんし、むしろタイトルからは想像できない内容となっております。

 

感動、青春、ロックの3つを詰め合わせたこの”Angel Beats!”をぜひお楽しみください。

リトルバスターズ!

あらすじ

主人公・直枝理樹は、幼馴染である棗恭介、その妹である、同じく幼馴染の井ノ原真人宮沢謙吾と共に全寮制の学校に通っていた。彼等は小さい頃、何かを悪者に見立て、それを成敗する正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、色々なことをしてきた。両親と死別し塞ぎこんでいた理樹にとって、自らを外に連れ出してくれたその存在は大きかった。時に無茶苦茶で考えられない行動をする彼等に巻き込まれながらも、そのことを楽しく感じていた理樹は、「ずっとこの時が続いたらいいのに」と考えていた。

ある日、3年生である恭介が就職活動から帰って来た。理樹は「リトルバスターズ」の4人に、「昔みたいに何かしよう」と持ちかける。それを聞いたリーダー・恭介は近くに置いてあったボールを拾い上げ、宣言する。

野球チームを作ろう。……チーム名は、リトルバスターズだ!

『リトルバスターズ!』もまた「青春と感動」のジャンルで、これまた麻枝准によって作られた作品となっております。

 

原作はゲームですが、ゲームとほとんど変わらない内容で、むしろ映像が追加されたことにより臨場感が楽しめます。

 

また、リトルバスターズ!を見る際には、「普通の世界」との比較をしながら見ると、とても面白くなります。

 

恭介が『リトルバスターズ!』を再結成した本当の理由とはいったいなんでしょうか?

かぐや様は告らせたい

あらすじ

 

将来を期待されたエリートたちが集う名門校・秀知院学園(しゅうちいんがくえん)

その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。但し、連載が進むうちに“恋愛頭脳戦”描写および展開は減っていき、極度のツンデレ同士のギャグ色の濃いラブコメとなっている。

『かぐや様は告らせたい』は”ラブコメディ”というジャンルが最も当てはまるアニメとなっております。

 

いかに、どのようにして相手に告白させるかを考え実行しますが、あらぬことが起きてひょんなことになってしまう事も…

 

このアニメは第2期も出ている程の人気っぷりで、第3期も期待されております。

 

”ラブコメ”を見たいのでしたら、この『かぐや様は告らせたい』を見ましょう。

この素晴らしい世界に祝福を!

あらすじ

不慮の事故で命を落とした高校生の佐藤和真(カズマ)は、天界で女神アクアに異世界への転移を持ちかけられる。彼女は「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と特典を持ち出しながら異世界転移を勧誘する。しかし、アクアがカズマを小馬鹿にして笑い転げていた事から、カズマは腹いせに『異世界に持っていくモノ』としてアクアを指定し、転移に巻き込む。

 

こうして、アクアを連れて異世界「アクセルの街」に降り立ったカズマは、運勢だけが異常にいい平凡な冒険者となり、運勢と知性は低いがそれ以外の全ステータスが高いアクアはアークプリーストとなる。その後、爆裂魔法の使い手だが1発撃つと動けなくなるアークウィザードめぐみんと、見た目は美女だが妄想癖のあるマゾヒストで攻撃が全く当たらない変態クルセイダーダクネスを仲間に加えて、彼女らの問題行動に振り回される日々を送ることになる。

 

しかし、想像以上に留まるところを知らない彼女らの問題行動は、魔王軍とのトラブルや、悪徳領主との金の殴り合い、最後は魔王の討伐におもむき一騎打ちなど、さまざまな波乱にカズマを巻き込んでいく。

 

『この素晴らしい世界に祝福を!』は異世界召喚モノで、なろう系のクソアニメかと思いますが、実は”非なろう”と呼ばれるモノで、なろう系とは真逆の作風となっております。

 

つまり、「俺つえええええええッッ!!」というものではなく、「俺弱いじゃん」的なものです。

 

ギャグ多めで大変面白いアニメとなっており、2期まで出ております。

プリンセスコネクトRe:Dive

あらすじ

記憶喪失の状態で目を覚ました主人公。

ガイド役を名乗るコッコロにサポートされながら新たな生活を始めた主人公は、様々な人と出会い、彼女たちと楽しく和やかな日々を過ごしていた。

しかし目覚めから1ヶ月ほど経った頃。彼はある事件に巻き込まれ、そこから波乱万丈の日々を過ごすことになる。

忘れてしまった自身の記憶が、陰謀に巻き込まれる一因になっていることを主人公はまだ知らない。
みんなとの記憶を取り戻し、世界の謎に迫ることは出来るのか。

もう一度、キミとつながる物語――

 

筆者である岡が2020年に放送された『プリンセスコネクトRe:Dive(プリコネR)』を見て、ドはまりしてしまったのでこの場を借りておすすめとさせていただきます。

 

実は、プリコネは『プリンセスコネクトRe:Dive』の前に『プリンセスコネクト』というのがあり、プリコネRは続編にあたります。

ですが、プリコネRから見た方が楽しめます。

 

プリコネRはたくさんの伏線、世界の真実、主人公ユウキ(仮)の正体、それらが分かったときに感動し、謎が解けます。

 

説明が少々ヘタですが、とりあえず見ていただきたい作品となっております。

最後に

ここまで見てくださりありがとうございました。
本記事はこれで終了となります。

 

この記事では、【 YouTubeで見れるアニメでおすすめのモノはあるの?】というテーマでお送りしました。

 

先ほども述べたように、違法でアップロードされているアニメ作品は、時間経過で消去される恐れがあるし、画質や音質も期待できません。

 

満足して無料でアニメを見たいのでしたら、以下の記事をご覧ください。
アニメの数が3400作品以上あって、 無料・高画質・高音質の3種の神器が揃っております。

≫「記事作成中」

 

それではまたどこかでお会いしましょう!

[/responsivevoice]

コメント

タイトルとURLをコピーしました