勉強をする理由とは?なぜ学校があるのか、勉強するのかを解説!

すべて

この記事は約 9 分で読めます。

勉強って本当にめんどくさいし、楽しくないな。 なんでわざわざ将来使いもしない教科を学ばなければならないんだろう。 そもそも、学校なんて存在なぜあるんだろう。誰か解説してくれないかな?

 

 

岡

このような悩みを僕なりに深く考えてみましたので、わかりやすく解説しましょう!!

 

ここのボタンを押すと自動音声が流れます→

こんにちは岡です。
今回の記事は【 勉強をする理由とは?なぜ学校があるのか、なぜ勉強するのかを解説!】と言うテーマでお話ししていきます。

 

学生の頃は勉強、毎日勉強をしなければならないとよく教えられてきました。

この記事を読んでいるあなたも勉強を嫌いで「なぜ勉強をやらなければならないのか」と、疑問があるのではないでしょうか?

 

そんな疑問の答えを僕なりに考え、まとめてみましたのでぜひ読んでみてください。

ちなみに、この記事の結論は”将来”です。

この記事を読むことのメリット

勉強をする意味が分かるようになり、意欲が沸く。
勉強が苦手ならば、多少なりとも好きになれる。

 

この記事はこういう人向け

  • 勉強が大嫌いで、その文字を目にするだけでも嫌気がさす。
  • 勉強をする意味を深く知りたい。

それでは早速見ていきましょう。

勉強をする意味とはいったい何だろう?

いきなり質問をするのですが、あなたはなぜ勉強をしなければならないと思いますか?

将来使いもしない歴史や化学など、なぜやらなければならないと思いますか?

 

その答えは、将来への乗車券を入手するためなんです。

 

というのも、すべての職業には学校で学んだ知識が生かされているのです。

 

例えば、建築士や大工さんなんかはどの位置に柱を配置すれば崩れないのか、これは物理学や数学の知識が必要ですね。

また、小説家などは文学の知識が必要ですから、国語の知識が生きていきます。

 

このようにすべての職業には学校で学んだ知識が関連しています。

 

では、あなたがもし将来数学者になりたいしたら、歴史や公民などは全く必要ありませんよね?

ですがなぜ勉強するのでしょうか?

将来必要のない教科を勉強する意味って何なんだ!?

将来必要のない教科を勉強する理由は、なりたいものが変わった時のための予備です。

 

先ほど「数学者になりたいとしたら」と書きましたが、漫画を読んだり、アニメを見たりしたときに『物語を描きたい』と変わる可能性があるかもしれません。

最近の漫画では、科学の知識や歴史の知識などについても書かれているものがありますから、予備知識も生きてきますね。

 

では、「絶対に数学者になる」といった場合はどうなるでしょうか?

もうこれは数学以外の強化は完全に予備知識となりますね。

 

「数学者になるために必要の単位を取る」それ以外の理由ははっきり言ってないと僕は思いますね。

 

また、この題を話すときに、「将来への乗車券」と言いましたが、小学校や中学校はなぜ必要になってくるのでしょうか?

これについても解説します。

小学校や中学、高校が必要な理由は?また、必要以外の強化を勉強する理由とは?

小学校中学が必要な理由は明白ではありますが、一応僕なりの解説をしてみます。

小学校や中学は高校への「乗車」にすぎませんが、高校はというと将来への「乗り換え」となります。 大学は「将来」のひとつ前の駅といったところですね。

 

小学校、中学校で物理学や歴史、数学などの土台の基礎知識を増やし、高校でその基礎知識を生かし、将来への進路を決めていきます。

図にするとこんな感じです↓

あくまで僕が考察した内容に過ぎませんが、かなり的を得ているとは思います。

 

例えば、医者は大学で「医学部」というものへ入学し医者へとなります。

弁護士は「法学部」で法律についてを学び、入学します。

 

大学の学部を選ぶ理由は、将来なるものを学ぶためにあり、医学や法律なんかは高校の勉強で基礎が固まっていきますね。

 

このように、図になりたいものについて当てはめていけば、埋まっていくのです。

 

だからこそ段階を踏むために小中高大と別れているんですね。

 

それでは、勉強や学校が必要な理由について解説しました。

続いて、勉強が苦手となってしまう理由や、勉強が苦手な理由についても解説してみます。

勉強が苦手になる理由、苦手な理由を解説していくぜッ!

勉強が苦手になる理由、苦手な理由は3つあります。

むしろそれ以外ないと思います。

 

勉強が苦手になる理由・苦手な理由

  1. 理解ができないから
  2. 興味がないから
  3. 遊びたいから

この3つについてそれぞれ詳しく解説していきます。

理解ができないから

勉強が理解できないというのは多くの人が体験していることだと思います。

 

僕もそうだったのですが、授業の内容を理解できずに自宅でろくに勉強もしないものですから、おいて行かれてしまい勉強が苦手となってしまうんですよね。

「あぁ、自分はだめなんだな」ってね。

 

そうなってしまうと、どんどんおいて行かれてしまうのでとても大変です。

この後、勉強が好きになる方法について紹介しますので、もう少し読み進めてみてください。

興味がないから

そもそもとある教科に興味がないというのもあります。

興味がないと、覚えたくてもなかなか覚えることができませんし、成長もしにくいです。

 

ですが、1教科は興味のあるものがあるのではないでしょうか?

僕の場合は、歴史や公民などが大っ嫌いでしたが、唯一数学や物理が好きでした。

 

僕はその知識を生かし、将来プログラマーになりたいと思い日々勉強しています。

 

つまり、その将来へつながる1教科に特化して他は何とか単位が取れるくらいでいいと僕は思います。

 

でも1教科も興味のあるものがないとしたら、少し辛辣になってしまいますが、おそらくそれは遊びを優先して、勉強からただひたすら逃げているだけだと僕は思いますね。

遊びたいから

正直、学生のうちに遊べるだけ遊びたいというのもものすごく分かります。

友達といろいろなところへ行って青春したいのもものすごく分かります。

 

ですが、遊んでいると将来への乗り変えや乗車券を落としてしまうので、禁物です。

 

それでは、少しでも勉強が好きになる方法についてご紹介してみます!

勉強が少しでも好きになる方法についても少し紹介!

この見出しでは、先ほどの「理解ができないから」「興味がないから」「遊びたいから」というものすべてに当てはまりますので、ぜひ見ていってください。

また、「理解ができないから」という方は「やる気はある」ととらえられますよね? そんな方には最も効果があると思いますので絶対に見てください。

 

勉強が少しでも好きになる方法は以下の2つあります。

  1. 自己暗示・勉強に対する意識を変える。
  2. 学習サービスを使う。

勉強が少しでも好きになる方法1|自己暗示・勉強に対する意識を変える。

僕は高校年齢の頃(高校を辞めたためこの言い回し)に、勉強に対する意識を変えてみました。

その意識は先ほど記述した通り、将来への乗車券だからというものです。

 

そのあとに「新しい知識が増えて楽しい!もっと勉強したい!」というような狂気の沙汰じゃない暗示をしてみました。

そうすると、 どんどん勉強の意欲が増え、難関大学に受かることに成功したんです。

 

ですから、一度勉強に対する意識をあなたなりに変えてみて、同じように暗示をかけてみてください。

きっと勉強をするのが楽になると思いますよ。

勉強が少しでも好きになる方法2|学習サービスを使ってみる

学習サービスを使ってみて、勉強に対する意欲を上げてみるというのも手です。

むしろ自己暗示なんかよりよっぽど効果があります。

 

僕は学習サービスでよく聞く「スタディサプリ」を使っていたのですが、正直使う前は軽蔑していました。

岡

「勉強なんて誰が教えたって結局同じでしょ」ってね。

ですが、高校を辞めた後に少し使ってみたら驚きモモノキで、わかりやすすぎてどんどん勉強をするようになりました

スタディサプリのわかりやすさについてはこちらの記事をご覧ください。

 

学校の教師なんかよりも数十倍とずっとわかりやすく、なおかつ自分のペースで授業を進められるので、そのあとはとても重宝しました。

 

先ほどお話しした「理解ができないから」という方は、ぜひともスタディサプリを使ってみてください。

勉強に意欲のあるそんな方ならば絶対に理解することができますから。

スタディサプリを無料で使ってみる。

まとめ

ここまで見てくださりありがとうございました。
本記事はこれで終了となります。

 

この記事では、 【勉強をする理由とは?なぜ学校があるのか、勉強するのかを解説!】というテーマでお送りしましたが、あなたのお役には立てそうでしょうか?

 

また、本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

  • 勉強をする意味とは?
  • 勉強が苦手になってしまう理由や苦手な理由について
  • 勉強が少しでも好きになる方法について

この3つについて掘り下げてお話してみました。

 

勉強をする意味は、「将来へつなぐため」ということが分かり、勉強が苦手な理由は「理解ができないから」「興味がないから」「遊びたいから」の3つということが分かりました。

勉強が少しでも好きになる方法では、「自己暗示・勉強に対する意識を変える」「学習サービスを使ってみる」というものが分かりました。

 

勉強は将来へつなぐためにとっても大切なものとなっておりますので、ぜひペンをとり、学んでみてください。

必ずあなたの人生は良いものとなります。

 

また、お話しし忘れてしまったこともあるのですが、内容の量的に別の記事を用意しましたので、ぜひ読んでみてください。

『現在公開前です』

 

また、スタディサプリを使おうと思ったならば、こちらのリンクから公式サイトへジャンプできますので、ぜひご利用ください。今ならば2週間無料だそうです。

それではまたどこかでお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました