最新版|HeavenBurnsRedはお蔵入り?最新情報や予想などまとめ

すべて

この記事は約 7 分で読めます。

こんにちは岡です。
今回の記事は【 Heaven Burns Redは結局お蔵入り?最新情報まとめ】と言うテーマでお話ししていきます。

 

 

Heaven Burns RedはクラナドやAngel Beats!などの大ヒット作品を生み出した、株式会社Visual Arts Key所属の麻枝准さんによる作品となります。

なんと、13年ぶりの完全オリジナルだそうですね。

 

そんなHeaven Burns Redですが、2020年1月にこんなツイートが公式につぶやかれました。

 

なんと配信予定日より1年延びてしまうことになりました。

 

そんな理由などを、予想もかねてまとめていきたいと思います。

Heaven Burns Redはなぜ延期になってしまった?

Heaven Burns Redが延期になってしまった理由は、公式からの発表では「どうすればファンの皆様が麻枝准の世界観に没入でき、最大限に楽しめるか」を再検討するとのことでしたが、僕はほかに理由があると思います。

 

そしてHeaven Burns Redが延期になってしまった理由は、公式発表以外に2つあります。

ただ、これはあくまで予想ですので、参考程度の認識でお願いします。

  • 制作が遅れてしまった。
  • 予想より反響がなく、ユーザーが見込めなかった。

ヘブバンが延期になった理由1|制作が遅れてしまった。

Heaven Burns Redが延期になってしまった理由の一つ目として、『制作が遅れてしまった。』というものがあげられます。

まぁ、この理由で延期になってしまうのも無理はありません。

 

なぜなら、延期を発表した2020年には、『神様になった日』『クドわふたー』『Summer Pokets RB』『サマポケアニメ化(予想)』など、数々の制作を手掛けていました。

※サマポケアニメ化は社長さんから「我々もできるよう頑張っている」とニコニコ生放送で公言しておりました。

 

上記の4作品を手掛けていたがために、製作が遅れてしまいHeaven Burns Redが延期になってしまったという可能性も考えられます。

 

ですが、だとしても不可解な点が一つあります。

詳しくはこの後記載していきます。

ヘブバンが延期になった理由2|予想より反響がすくなく、ユーザーが見込めなかった。

まず最初に以下の画像を見てください。

Heaven Burns Redは2019年に『#麻枝准』復活と称し、発表されました。

しかしリツイート数やコメントを見る限り、4000人弱しか反応をしていません。

 

そのためユーザーが見込めなく、獲得するために延期になったとも考えられます。

 

さて、先ほど『不可解な点がある』と記載しましたが、その理由についてこれから記載していきます。

おそらくお蔵入りにはなっていないが、なるかもしれない。

それでは『不可解な点』についてお話しします。

 

Heaven Burns Redは2020年に「2021年に延期する」と発表しましたが、その2021年現在もいまだに情報が何一つとありません。

延期なのであれば、ほんの少しでもツイートをするはずでしょうが、それどころかHeaven Burns Red発表情報以外のツイートが一切ない音沙汰なし状態となっております。

 

これはかなりおかしいことであり、百歩譲って音沙汰なしだとしても、ゲーム公開日の2021年になっても一切ツイートがないのは異常ですね。

音沙汰をなくして、ひそかにお蔵入りとも考えられなくはないですね。

 

そして、お蔵入りとは通常発表などはしないものですから、 2021年度も音沙汰がないようでしたら「お蔵入り」と考えるしかありませんね。

 

馬場社長がとあるツイートに反応をしました!

馬場社長が『ところで、#ヘブバンはどこへ。 延期ツイートから一年以上経ってた…』というツイートをリツイートしていたみたいです。

もしも反応がなければ、ヘブバンがお蔵入りの可能性が考えられましたが、反応をするということは少なからず進捗しているということになりますね。

 

お蔵入りなのであれば、何も反応はしないでしょうから。

 

やっとヘブバンリリースの可能性が見えてきましたね。

2021年はあと6か月ですが、果たしてリリースできるのでしょうか…!

 

また、ヘブバンのメインテーマの歌手である、やなぎなぎさんがKSLですべての曲の収録が終わったと公言していました。

追加に、「皆さんがプレイできるのはまだ先」とのことです。

Heaven Burns Redお蔵入りに麻枝准失踪と関係している?

あなたは麻枝准失踪をご存じでしょうか?

2020年放送の麻枝准オリジナルアニメ『神様になった日』がTwitter上で、「駄作だ」「麻枝准はもうオワコン」などとたくさんのバッシングを浴びて、彼がアカウントを消去しました。

これがきっかけで一時期「生存報告はよ」や「消息不明なの!?」など大変騒がれていましたが、神様になった日ラジオで「生きている」との報告があったそうです。

27秒当たりで報告があります。

この失踪事件で麻枝准さんがうつ病になってしまい、Heaven Burns Redがまたバッシングされるのではないかと手掛けられなくなってしまった可能性があります。

最後に

ここまで見てくださりありがとうございました。
本記事はこれで終了となります。

 

この記事では、【HeavenBurnsRedはお蔵入り?最新情報や予想などまとめ】というテーマでお送りしましたが、あなたのお役には立てそうでしょうか?

 

僕的には、ホームページのイラスト制作や作曲などをもうすでにしてしまったため、お蔵入りになるということはないとは思いますが、一切情報が発信されていないとなるとかなり心配モノです。

一体どのような結果になってしまうのでしょうか、いい方向へと進んでくれるとありがたいですね。

 

この記事は最新情報が届き次第、随時更新していきますので、また見に来てくださるとうれしいです。

また、Key研究室というTwitterアカウントからこのようなつぶやきがありました。

これは、Rewriteネタと言われているのですが、近々何か発表がありそうですね。

 

サマポケアニメ化か、Heaven Burns Redの情報か、その他か。

 

それではここまで見てくださりありがとうございました。

コメント

  1. 事前登録されてないアプリでリツイートが4000は少なくないと思うけどな。
    あと勘違いされてる方が多いらしいんですが、オワコンは終わらないコンテンツの略です。

    • コメントありがとうございます!

      確かに、層的に見れば少なくはないかもですね!

      また、オワコンに関してですが、wikiにて調べたところ、「終わったコンテンツ」「終わりそうなコンテンツ」という意味だそうです。

タイトルとURLをコピーしました